ブログ

サイト管理人のブログです。

2017年9月よりサイト管理人が変わりました、不定期更新ではありますが日々の何気ない一コマを書き留めていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ブログ一覧

涼を求めて滝めぐり

瀑雪の滝から広島空港方面へ向かって15分ほど中央公園が目的地。平日だったため人も疎ら、ここは運動公園でもあってサイクリングで汗を流す人が多いみたいです。レンタルサイクルもあるんですが今回は目的は滝です!舗装された道には用はないぜ!( ー`дー´)キリッ

と山道へ入っていったんですが獣道ですな…靴は選んできた方がいいですよ、滑りやすいとか飛び石で渡る箇所もあったり秘境へ行く感じがしてオラわくわくすっぞ!

山道(獣道)を歩くこと約10分、近くに聴こえる滝の音に歩みを早めたいところなんですが、足場が悪く滑りやすいので慎重に一歩一歩。

…そして無事滝に到着!さすが大河OP映像で使われただけあって素晴らしい美しさと迫力!ひんやりとした空気が辺りに漂っており道中で掻いた汗が瞬時に引いた感じとても心地いい空気でした。静かな森の中にある轟音じっと佇む木々激しく流れ落ちる水、相反する物が一つの空間で調和して一つの芸術を作り上げているこれがまた自然だからこそより一層の美しさと感動を見た人に与えるんですよね。

さて…滝を十分に堪能した後は来た道を帰るんですが今度は登りなんですよねぇ…折角汗が引いたのに再び汗だくに(;´Д`)↓道中こんなん見つけたんですけど食べないようにね。

2020年07月25日

暑い夏には涼を求め

梅雨に入り蒸し暑い日々が続きます。このご時世冷房の効いたショッピングモール等々屋内で人がたくさん集まるところで長居はできませんよねぇ…それなら屋外で人が少ないところへ行こう、と思いついたのが滝!?、緑に囲まれ清流は付近の空気も冷やしてくれて天然のクーラーきっと涼しいはず。ということで、まずは三原市本郷船木にある瀑雪の滝に行ってきました。

この近辺は災害時大きな被害を受けてここまで来ることはできなかったんですよね…滝の方もきっと被害をうけているはず…と心配しながら到着。駐車場からすぐそこみたいですね、所々に倒木などがありここもひどかったんだろうなぁと思いながら先に進んでいくと案内にあった橋は流されて仮設の橋で滝の近くまで行けるようになっていました。

滝に到着!離れていても飛沫が飛んできて冷たく澄んだ空気も気持ちいい、-イオンたっぷりッてやつで、幅4㍍落差30㍍小早川家を訪れた毛利元就もここに立ち寄り涼をとったそうです。滝壺すぐそこまでいけるので写真を撮ろうと近づくのですがカメラも眼鏡もレンズが水飛沫でべとべとですよ…近くまでは行けますが岩が滑りやすいので気を付けてくださいね、まぁ壺に落ちても浅いんで水浴びと滝行程度で済みますが(;´Д`A ```

次の目的地は大河ドラマ『毛利元就』のOP映像に使われた女王の滝へ。

2020年06月23日

久しぶりの佐木島

久しぶりのブログ更新です…いやぁなかなかこれといったネタがなくて(;´Д`A ```          今日は久しぶりに佐木島へ赴きました…仕事でですが。三原港からフェリーで十数分の船旅、海上の風はまだ少々肌寒いところですが吸い込む空気が何だか美味しい気がします。

↓天気が良い、島ものどかで良い、とても気分がいい!島から眺める景色をみるとさらにいい!瀬戸内の海を眺めていると体から余分な力が抜けていく感じがしますね。

佐木島と言えば桜なんですが…少しばかり早かったようでここ港の丘公園の桜たちはまだどの木も咲かせておりませんでした…が一本だけ満開とはいきませんでしたが花を咲かせて歓迎してくれていました。この公園も桜の木が沢山ありましたが一番の名所は『塔の峰千本桜』ここは知る人ぞ知る三原にある桜の名所です、今回は時間の都合上寄れませんでしたが時期が合えば是非行ってみたいものです。昨今巷では暗いニュースばっかりで外出を躊躇う空気ですが少しばかり気分を入れ替えるために桜見物でもいかがでしょうか?しっかりと対策をして病気に負けないで!

2020年03月24日

春がやってきましたね

今日は仕事で尾道へ、あいにくの雨でしたが観光や特にサイクリングの人たちが多く訪れてました。気温もだんだん暖かくなってきて運動するには丁度良い季節、一緒に仕事をしている人にもサイクリングを始めた方がおられるんですが話を聞いているとなかなか気持ちの良いスポーツみたいですね。風を切って爽快に走る、私も運動をするのは好きな方なので外で体を動かしたいのですがこの時期は花粉症ガガガ…( ノД`) まぁ、いやな花粉も飛んでいますが可憐な花も咲きだしまして運河沿いの桜並木もこのとおり春の到来です。三原の桜の名所は佐木島の「塔の峰千本桜」小さな島なのでぜひレンタルサイクルなどで利用して島をぐるっと一周しながら見物なんかどうです?

2019年03月07日

新年開幕の山登り

新年あけましておめでとうございます。新たな年の幕開けそして平成最後のお正月ですね、皆様はどのようなお正月を迎えられましたか?家でのんびり?ワイハでバカンス?私は恒例にしつつある黒滝山の元旦登拝です、黒滝山から望む初日の出を拝むために30分ほどの登山です。

日の出前には黒滝山登山道の整備等々を行っている団体さんと地元の方々主催のイベントをおこなっており、まず開幕今年厄年に当たる若者たちが酒樽を担いで登場、この酒樽この人たちが下から担いでここまで登ってきたそうですよ…普通に登るだけでもしんどいのに(-_-;)

いざ鏡開き!このお酒は振る舞い酒で飲み放題ですが私は車で来てるのでぜんざいで温まる事にしましょう他にもコーヒーなど暖かい飲み物が振舞われております。竹原のローカルテレビでしょうかレポーターとカメラが来ておりました。温かい飲み物で温まりつつ縁起物の獅子舞の見物前足と後ろ足の息の合った動きお見事。

獅子舞も終盤になれば辺りも明るくなってきており日の出が近くなってきました。

平成最後のそして新たな時代となる御来光、黒滝山から望む海と島と太陽がとても素晴らしい絵になってました、日の出とともに皆で「バンザーイ!バンザーイ!」と新年の到来を祝いつつ今年が平穏な一年であることを願いお節料理とお雑煮の待つ家へと戻るのでした。

こんなところにも去年の豪雨災害の爪痕が…ここには古いお寺があったはずなんですが、土砂崩れでお寺もお墓も滅茶苦茶になってしまってました地方の復興はまだまだなんですね…。

2019年01月08日
» 続きを読む